カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 0120-194-811

当店は通販専門店により、実店舗へのご来店を御希望のお客様は、事前に上記フリーダイアルにてご連絡ください。

 FAXでのご注文も承っております。      FAX:086-484-0264

No.T-415 鐔 無銘 鎌倉 沢瀉透模様散図 保存刀装具鑑定書付

No.T-415 鐔 無銘 鎌倉 沢瀉透模様散図 保存刀装具鑑定書付 鎌倉鐔の名称の由来は、地名でもなく時代の名でもない。仏師運慶の孫が鎌倉の法華堂の仏具を製作した時に用いられた宋の紅花緑葉の工法を模作した技法が起源とされ、鎌倉彫は室町時代の茶道などとも結びついて大いに発達した。これに禅宗の時代相が加わり、両者が混然とし、日本人的な感覚に統一されて生まれたのが「鎌倉鐔」と呼ばれるものである。室町時代末期から桃山時代が隆盛を極め、江戸時代初期に消滅したとされている。 本作は耳際や櫃孔の外周部に鋤残しの小縁があるう痕跡がある事からやや時代の下がる作品と考察されるが、薄手で艶のある良質な地鉄で制作され、上手の鎌倉鐔と位置づけられる。

No.T-415 鐔 無銘 鎌倉 沢瀉透模様散図 保存刀装具鑑定書付

価格:

300,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

81.0mm
81.0mm
厚み(耳)2.0mm
厚み(中心)2.0mm
中心縦28.0mm横8.5mm
重さ83g
材質鉄槌目地・陰透・鋤出彫
形状丸形・片櫃孔
鋤残耳

時代桃山時代後期
品質優良
付属品上質桐箱・鑑定書
審査平成28年1月保存認定

ページトップへ